煩雑な工程を一気に省けるクラウド型の労務管理システムを導入しよう

握手

クラウド型の労務管理システムで休暇申請も効率化できる

労務管理を行う上で、問題となりがちなのが休暇申請とその承認です。各部門の管理者が有給休暇の管理を行うため、労務管理部門からの監視も行き届き難い問題もあります。また、社内で申請する場合、上司が不在の場合は許可を得られない、上司に電話をかけて承認をもらうなど非効率さもあります。そこで休暇申請の効率化に、クラウド型の労務管理システムを導入しましょう。
クラウド型のメリットは、上司が不在、本人が社外にいるという場合でも休暇申請とその承認を行うことができます。体調不良などにより休暇申請を行う場合、スマートフォンから手続きを済ませることができ、上司の管理端末に通知がされます。クラウド型のメリットは上司も社外にいる際でも承認ができるという点にあります。連絡前に病院に行き待ち時間の間、電話確認が何度もされる心配もありません。また、社員が出社していない場合でも素早く急な休暇申請を把握することも可能になります。そのほかにも、在宅勤務や長期出張中の休暇申請などの遠隔地から行うことが可能です。さらにクラウドのシステムならエラー把握だけでなく、休暇申請の承認が滞っている所属長の把握もでき、労務管理部門から速やかな対応を促すことも可能になります。

HEAD LINE

クラウド型の労務管理システムはペーパーレス化や電子申告に対応

労務管理部門の担当者にとって、年末調整や健康保険の申請書類、各種申請手続きに関わる書類や給与明細は管理が煩雑になるだけでなく、膨大な紙媒体を保管するという物理的な作業の苦労もあります。ペーパーレス化を促進したい、紙ベースの書類から労務管理システムへの転記作業を解消したい、給与明細の印刷袋とじを…

クラウド型の労務管理システムで休暇申請も効率化できる

労務管理を行う上で、問題となりがちなのが休暇申請とその承認です。各部門の管理者が有給休暇の管理を行うため、労務管理部門からの監視も行き届き難い問題もあります。また、社内で申請する場合、上司が不在の場合は許可を得られない、上司に電話をかけて承認をもらうなど非効率さもあります。そこで休暇申請の効率…

複数拠点の労務管理がクラウドなら一括管理できる

本社以外に事業所や支社、営業所を各地に構える会社にとって、労務管理は非常に手間がかかるだけでなく、各事業所に受付窓口を設け、代行業務を行わせる必要があります。さらに申請書類の郵送、勤怠データの受け渡しなども生じ、労務管理に関わる業務が煩雑化することもあります。しかし、クラウド型の労務管理システ…

クラウド型の労務管理システムなら低コストで導入可能

社員、パートやアルバイトの労務管理を、昔ながらの紙ベースやエクセル管理で未だに行っていませんか?中小企業や個人経営店など、労務管理システムを導入するコストが高く、見送られていたケースは少なくはありません。その結果、給与計算や税金計算、年末調整などに膨大な時間を要していることになります。そんな業…

TOP